胸と共に過ごした人生悔いは無し。

この世に女として生まれた以上、誰もが通るであろう道は、様々な胸についての悩みです。
私達女性は、個人差があれど物心がつきだした頃に、胸は少しずつ膨らみ始めます。

先ずその成長過程においても、つい人と比較してしまい自分の成長しない胸に劣等感を抱いたり、逆に早く成長した事に羞恥心を持ってしまい思いっきり自分を表現できなくなる子供時代を送った方もいらっしゃると思います。
大人になっても、胸に対して悩まれる方は多数いらっしゃいます。

全てがとは言いませんが、そこにはやはり異性への想いがあるからだと思います。

この世界に女しかいなければ、我が子への授乳する為だけの胸でしかないのですから、女としてみれば今まであった胸に対しての悩みも減少し気が楽な世の中になるのです。

しかし、残念ながらその様な世界では無いので、多様な技術を使い胸の悩みを表に出さずひた隠しにし、今日も胸をデコるのです。

己が持つ本来の胸の美しさを忘れ。

小さかろうが、大きかろうが、垂れていようが、離れていようが、その胸は貴方が物心がついた頃から今のいま迄一緒に育ってきた。
いわば、貴方を見てきた胸なのです。

青春時代に部活や勉強に励み、恋をしてトキメキ、成人し沢山の失敗をしても諦めず、また夢と希望を持ち前に進み、結婚をし、夫や子供を愛してきたはずです。

貴方のその人生を共にした胸。

今、張れていますでしょうか。

とても、美しいです。

男のいる世界ですから、デコるのは仕方ないです。でも、忘れないで下さい。貴方の胸は、何をしなくても美しい。貴方自身だからです。